きらめく街

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ふないアクアパークは黄金色のLEDで彩られている
ふないアクアパークは黄金色のLEDで彩られている
青色の光に包まれた大分駅北側の広場
青色の光に包まれた大分駅北側の広場

 大分市中心部をイルミネーションで彩る「おおいた 光のファンタジー2019~星空のストーリー~」が始まった。約49万球の発光ダイオード(LED)がJR大分駅前や中央通りなどで鮮やかな光を放っている。

 中心商店街などでつくる大分都心まちづくり委員会とJR九州が企画し、今年で5回目。JR大分駅北側の広場では11月29日夕、点灯式が行われ、多くの家族連れらでにぎわった。

 広場には、公開中の映画「アナと雪の女王2」の世界をイメージした「氷のトンネル」(高さ約3メートル、長さ約8メートル)が登場。ふないアクアパークでは、樹木に昨年より2万球多い5万球の黄金色のLEDを飾り付け、ガレリア竹町ドーム広場でも柱をライトアップしている。

 点灯時間は午後5時~午前0時。来年2月14日まで。

無断転載禁止
926580 0 ニュース 2019/12/01 05:00:00 2019/12/01 05:00:00 2019/12/01 05:00:00 金色のLEDで彩られたふないアクアパーク https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191130-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ