人々迎える門松 杵築駅前に設置

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 杵築市のJR杵築駅前に2日、門松が設置され=写真=、年末年始に帰省する人たちを迎える準備が整った。

 元国鉄(現JR)職員らでつくる鉄道OB会杵築支部が毎年、置いている。2日は会員や駅職員ら7人が参加。市内の山から調達した大小の竹を使った門松(高さ2.2メートル)に、縁起の良い松竹梅や南天を飾って完成させた。

 阿部洋一支部長(76)は「出来栄えは上々。杵築の玄関を飾ることができた。帰郷した人たちが正月気分を味わえると思う」と話した。来年1月中旬まで設置される予定。

無断転載禁止
929816 0 ニュース 2019/12/03 05:00:00 2019/12/03 05:00:00 2019/12/03 05:00:00 JR杵築駅前にお目見えした門松 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191202-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ