サッポロビール さい銭など寄付

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

小野松会長(左)に善意を手渡す榎工場長(中央)
小野松会長(左)に善意を手渡す榎工場長(中央)

 日田市のサッポロビール九州日田工場は10日、敷地内にある恵比寿像に寄せられたさい銭など16万8604円を、県共同募金会日田市共同募金委員会に寄付した。

 工場内の池に設置された恵比寿像(高さ約1メートル、御影石製)に向けて来場者が投げ込んだ硬貨や、そばで販売しているおみくじ(100円)や絵馬(200円)の収益を毎年寄付している。2000年から続いており、今回で寄付総額は508万7645円となった。

 恵比寿像前であった贈呈式で、榎英登史えのきひでとし工場長(51)が、同委員会の小野松晋一会長(71)に善意を手渡し、「市内の福祉などに広く、有効に使ってほしい」と話した。

無断転載禁止
943770 0 ニュース 2019/12/11 05:00:00 2019/12/11 05:00:00 2019/12/11 05:00:00 小野松会長(左)に善意を手渡す榎工場長(中央)(日田市のサッポロビール九州日田工場で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191210-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ