甘く、軟らか 春のアスパラ 佐伯で収穫

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 グリーンアスパラガスの産地・佐伯市で春芽の収穫が行われている。

 JAおおいた南部事業部園芸課によると、市内では農家9戸が約1ヘクタールのビニールハウスで栽培している。今年は暖冬の影響で、例年より10日ほど早い出荷となった。

 蒲江森崎浦の津田喜久夫さん(81)のハウスでは、妻のスマ子さん(76)が、はさみで切ったアスパラを次々と収穫していた。スマ子さんは「春のアスパラは軟らかくて、甘い。ベーコン巻きや天ぷらで食べるとおいしい」と話した。

無断転載禁止
1134411 0 ニュース 2020/03/29 05:00:00 2020/03/29 05:00:00 2020/03/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ