アマビエ しおりにどうぞ 大分市、絵など公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アマビエが描かれたしおりとスマートフォンの待ち受け画面
アマビエが描かれたしおりとスマートフォンの待ち受け画面

 新型コロナウイルスの感染予防への意識を高めてもらおうと、大分市が、市内のアーティストが制作したアマビエのイラストや写真をホームページで公開している。印刷してしおりに利用でき、スマートフォンの待ち受け画面にもできるという。

 アマビエは疫病を鎮めるとされる妖怪。市内で活動するイラストレーターのっけむしさん、米村知倫さん、粘土人形作家・渡辺和己さんがデザインした。

 イラストは3種類あり、県特産のカボスやシイタケをあしらった。写真は粘土人形を市中心部の大分城址じょうし公園を背景にして撮影した。

 企画した市広聴広報課の担当者は「引き続き感染防止対策に気をつけてもらいながら、かわいらしいアマビエにほっこりしてほしい」と話す。

無断転載・複製を禁じます
1289854 0 ニュース 2020/06/21 05:00:00 2020/06/21 05:00:00 2020/06/21 05:00:00 アマビエのしおりと、スマートフォン用待ち受け画面 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200620-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ