イルカのショーに歓声 うみたまご

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

水しぶきを上げてジャンプするイルカ
水しぶきを上げてジャンプするイルカ

 大分市の大分マリーンパレス水族館「うみたまご」で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止していたイルカやセイウチのショーが再開され、4日、家族連れが楽しんだ。

 緊急事態宣言解除後の6月1日に営業を再開。人が密集するショーは7月1日から約3か月ぶりに始まり、営業時間も午後6時までに戻った。

 感染防止のため、客席の間隔を空けたり、時間を短くしたりしており、4日はイルカが水しぶきを上げながらジャンプすると客席から拍手が送られた。

 小学2年の孫娘(7)と妻と訪れた大分市の会社員薬師寺英明さん(66)は「久しぶりのショーで孫も喜んでいた」と話した。

 うみたまご営業部の庄司賢助参与は「入館者は徐々に増えてきた。楽しい思い出をつくってもらえるよう、感染防止策に万全を尽くしたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1319956 0 ニュース 2020/07/05 05:00:00 2020/07/05 05:00:00 2020/07/05 05:00:00 再開されたショーを楽しむ家族づれたち https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200704-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ