読売新聞オンライン

メニュー

上向いて 復興願う

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

被災地の夜空を彩る打ち上げ花火(22日午後8時2分、日田市で)
被災地の夜空を彩る打ち上げ花火(22日午後8時2分、日田市で)

 豪雨で被災した日田市の日田温泉街で22日夜、花火イベントがあった。午後8時頃から約5分間、筑後川に浮かぶいかだから次々と打ち上がると、市民らが夜空を彩る大輪の花を見上げ、豪雨からの復興を願った。

 市内では例年5月、「日田川開き観光祭」で約1万発を打ち上げるが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となった。イベントは市観光協会が企画し、早期終息の願いに加え、「上を向いて頑張ろう」というメッセージを込めた。

 8月29日までの金、土曜日と祝前日にも、同じ時間に打ち上げる。

無断転載・複製を禁じます
1360163 0 ニュース 2020/07/23 05:00:00 2020/07/23 05:00:00 2020/07/23 05:00:00 豪雨で被災した日田温泉旅館街沿いの三隈川から打ち上がる花火(22日午後8時2分、大分県日田市で)=田中勝美撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200722-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)