長寿チンパンジーお祝い 特製ケーキ贈る 別府

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 敬老の日にちなみ、別府市の遊園地「別府ラクテンチ」では21日、50歳になる高齢のチンパンジー・サクラの長寿を祝い、来園者が大好物を集めた特製ケーキをプレゼントした。

 園によると、サクラはアフリカ生まれで、2歳の時に来園した。チンパンジーの寿命は50歳ぐらいで、サクラは人間の年齢に換算すると75歳ほどだが、餌を残さず食べるほど元気だという。

 園を訪れた子どもたちが、おから入りのスポンジに好物のブドウやバナナ、クッキーを飾り付けた。「サクラ ありがとう」とメッセージを添えた特製ケーキをプレゼントすると、サクラはおいしそうに食べていた。

無断転載・複製を禁じます
1492913 0 ニュース 2020/09/22 05:00:00 2020/09/22 05:00:00 2020/09/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ