読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「不祥事背景に過大ノルマ」 県農協第三者委

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元職員の着服と組織的な隠蔽いんぺいを受けて大分市の県農業協同組合(JAおおいた)が設置した第三者委員会は24日、調査報告書を公表した。「過大なノルマが不祥事の背景にある」と組織の問題点を指摘した。調査の過程で、元職員の現金の持ち出しや別の元職員の1000万円超の着服も発覚した。

 組合では、元職員の男性(30歳代)が端末を不正に操作し、921万円を着服した。把握した上司は組合への報告を怠った。第三者委は報告書で「倫理観の欠如」「マニュアルを認識せず、チェック機能が失われている」と指摘した。

 組合では10日に独立組織「悉皆しっかい調査委員会」を設置し、総ざらいで不祥事を調べている。組合は「再生のため全力を尽くす」としている。

無断転載・複製を禁じます
1727944 0 ニュース 2020/12/25 05:00:00 2020/12/25 05:00:00 2020/12/25 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)