読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

数万匹に1匹の青いアユ 佐伯で展示

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 道の駅やよい(佐伯市弥生)にある「番匠おさかな館」で青いアユが展示されている=写真=。

 数万匹に1匹の割合とされる珍しい魚で青アユやコバルトアユと呼ばれる。

 立川淳也館長によると、昨年4月、番匠川漁協淡水魚種苗センターから100匹を搬入した中にいた若アユで体長は約15センチ。体が黒くなるホルモンが分泌されないため色が変わらず、繁殖力はない。寿命は1年が一般的だが3年生きる青アユもいるという。

 立川館長は「珍しいアユなので、ぜひ見に来てほしい」と呼びかけている。

 開館は午前10時~午後5時。第2火曜(祝日の場合は翌週)は休み。入館料は中学生以上300円、4歳以上200円、3歳以下無料。問い合わせは、おさかな館(0972・46・5922)へ。

無断転載・複製を禁じます
1765606 0 ニュース 2021/01/13 05:00:00 2021/01/13 05:00:00 2021/01/13 05:00:00 数万匹に1匹生まれると言われる青アユ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210112-OYTNI50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)