読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチンのタクシー配送を確認 別府市、高齢者接種前に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

タクシーに保冷ボックスを積み込む職員
タクシーに保冷ボックスを積み込む職員

 高齢者への新型コロナウイルスワクチンの接種開始に備え、別府市は6日、タクシーで接種場所まで配送することを想定し、保冷ボックスを車両に積み込む手順を確認した。

 市によると、9日にワクチンが到着し、12日以降に高齢者施設で接種を始める予定。タクシーは保管場所から接種を行う施設や医療機関までワクチンを運ぶ際に使う。市職員が同乗し、保冷ボックスに入れて低温に保つという。

 市や市タクシー協会の加盟社が参加した。市保健センター前にタクシーを止め、後部座席に載せる保冷ボックスの個数や安定した状態で運ぶための積み方を繰り返し確認した。

 市いきいき健幸部の大野高之次長は「一つも無駄にしないよう安全に運ぶ。なるべく早く接種できるように準備したい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1966433 0 ニュース 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 タクシーに保冷ボックスを積み込む市の職員 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYTNI50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)