読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

連休中のバイク事故防げ 大分東署、運転手らにチラシ配布

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

警察官からチラシを受け取るツーリング中のライダーたち
警察官からチラシを受け取るツーリング中のライダーたち

 連休中のバイク事故を防ぐため大分東署は2日、「道の駅さがのせき」(大分市大平)で運転手らにチラシや交通安全グッズを配った。

 連休や週末のツーリング中に事故が多発する傾向のため、県警は4月24日~5月31日を対策期間に定めて、安全運転を呼びかけている。

 昨年までの5年間に県内で起きたバイクの死亡事故は13件。うち5件がスピード違反、4件が操作ミスが原因だったことを踏まえ、署員らは「速度の出し過ぎに気をつけて」「カーブに注意して」と声をかけてチラシを配った。

 小林靖正交通課長は「バイクの運転は少しでも誤れば重大な事故につながる。道の駅などで休憩を取りながら楽しんでほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2026921 0 ニュース 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 ツーリング客にチラシを手渡し注意を呼びかける警察官(2日午前10時22分、大分市大平の「道の駅さがのせき」で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)