読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

滝廉太郎の偉功たたえる 大分で追悼祭

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

美しい歌声を響かせる合唱団のメンバー
美しい歌声を響かせる合唱団のメンバー

 県ゆかりの音楽家、滝廉太郎(1879~1903年)の追悼祭が3日、大分市府内町の「祝祭の広場」で開かれた。地元の商店主やファンが滝の代表曲を歌い、偉功をたたえた。

 滝は父親の仕事の関係で竹田、大分市で過ごし、市内の自宅で23歳で亡くなった。追悼祭は命日の6月29日の前後に毎年、地元商店街やファンらでつくる実行委員会が開いている。

 広場では商店主らでつくる合唱団が「 はと ぽっぽ」「雪やこんこん」「お正月」など約10曲を合唱し、最後は会場の全員で「荒城の月」を歌って締めくくった。

 実行委員長の宮本修・県立芸術文化短大名誉教授は「大人の鑑賞に堪えうる叙情性がある。歌い継いでいきたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2176976 0 ニュース 2021/07/04 05:00:00 2021/07/04 05:00:00 2021/07/04 05:00:00 美しい歌声を響かせる合唱団のメンバー https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210703-OYTNI50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)