読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

県が接種センター開設 幼稚園職員ら対象、来月28日まで

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は4日、新型コロナウイルスワクチンの接種センターを大分市の昭和電工武道スポーツセンターに開設した。対象は幼稚園や保育所、認定こども園の職員ら約1万5000人で、期間は8月28日まで。

 県によると、開設は土日限定で、約5000人の予約が入っている。ワクチンはモデルナ製で、4週間空けて2回打つ。

 会場では医師や歯科医師、看護師ら約100人が対応し、初日に来場した人たちが予診の後に接種を受けた。大分市内のこども園に勤める仲道敏子さん(58)は「職員から子どもに感染するリスクがある。早く打てて安心した」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2178648 0 ニュース 2021/07/05 05:00:00 2021/07/05 05:00:00 2021/07/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)