読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大雨 土砂災害に警戒呼びかけ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県内は9日、梅雨前線の影響で北部と西部を中心に雷を伴う強い雨に見舞われた。大分地方気象台は10日も大雨になる恐れがあるとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水への警戒を呼びかけている。

 9日午前、中津市中津で1時間当たり44ミリ、同市耶馬渓で43ミリ、宇佐市院内で36ミリ、日田市日田で32・5ミリを観測した。

 気象台によると、10日朝から昼過ぎにかけて雷を伴った激しい雨が降る所があるという。地盤が緩んでおり、土砂災害に警戒が必要としている。

 10日午後6時までに予想される24時間雨量は、いずれも多い所で中部80ミリ、北部80ミリ、西部120ミリ、南部80ミリとなっている。

 県教委によると、日田市立小野小と県立中津支援学校が休校になったほか、始業を遅らせたり、終業を早めたりする小中学校、高校が相次いだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2194526 0 ニュース 2021/07/10 05:00:00 2021/07/10 05:00:00 2021/07/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)