読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

つるみテラスあす開店 佐伯産の海産物や総菜販売

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐伯市鶴見の中心部に地元産の海産物や総菜などを販売する「つるみテラス」が15日、オープンする。地元産の養殖ブリを使ったメニューが売りの食堂もある。

 農産物などの直売所を改装した施設で、広さは約400平方メートル。食堂では養殖ブリの二色丼やブリカマ、あら煮定食、コロッケ、唐揚げ、ブリカツがついたミックスフライ定食(ともに税込み650円)などを提供する。

 直売コーナーの総菜や弁当と合わせて料理は地元の女性らが手作りし、母の味を売りにする。他に水産加工品や野菜なども販売する。

 従業員の広津留由紀子さん(73)は「気軽に立ち寄って家庭の味を楽しんでほしい」と話した。運営会社の加藤篤司社長は「お母さんたちの力を借りて、地元に貢献したい」と述べた。

 営業は午前10時半~午後6時(食堂は午前11時~午後3時)、日曜定休。15日は1000円以上の買い物か食事をした先着30人に野菜をプレゼントする。

 問い合わせはつるみテラス(0972・30・1170)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2203795 0 ニュース 2021/07/14 05:00:00 2021/07/14 05:00:00 2021/07/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)