焼酎 + ハーブ酒で栄冠

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

しなやかにシェーカーを振る宮田さん(ホテルグランヴィア岡山で)
しなやかにシェーカーを振る宮田さん(ホテルグランヴィア岡山で)

 ◇バーテンダー 宮田 由実さん 38

 岡山市内を一望できるホテルグランヴィア岡山の19階スカイラウンジ。上品なタキシード姿で、しなやかにシェーカーを振る。グラスに注がれたのは、淡いピンク色のオリジナルカクテル「はんなり」。10月に東京であった「第1回本格焼酎&泡盛カクテルコンペティション」で披露し、優勝した作品だ。

 大会では、「外国人に日本を感じてもらえるカクテル」をテーマに、日本ホテルバーメンズ協会(HBA)の全国12支部を勝ち抜いた20人が味わいや見た目、技術を競った。「女性らしく柔らかい感性が伝わる作品にしたかった」と振り返る。

 抹茶やきな粉なども使って試行錯誤した末、芋の甘みが特徴的な芋焼酎「富乃宝山」に、マスカットに似た香りを持つハーブ「エルダーフラワー」のリキュールなどを加えた作品を考案。うっすらと白濁したカクテルに桜の花びらを浮かばせて栄冠をつかんだ。

 真庭市出身。大阪の専門学校を卒業後、2002年にホテルグランヴィア岡山に入社すると、配属先がスカイラウンジだった。シェーカーを振る先輩の姿が輝いて見えた。「いつか私も……」。お酒の味、振る舞いなど一から教えてもらい、休日には大阪の有名バーテンダーの店を客として訪ねて、技を盗み見した。

 09年にHBA認定のシニアバーテンダーの資格を取得。155センチと小柄だが、5人用の大きなシェーカーを使いこなす。「実はすごく重くて、腕の筋肉はパンパンなんですけどね」と笑う。

 休日は登山や旅行を楽しむ行動派。旅先で感じたことをネタ帳に書き残し、新しいカクテルの構想に役立てる。ネタ帳はすでに5冊にもなっている。

 目標は2年に1度開催されるHBAの「クラシック創作カクテルコンペティション」で優勝すること。「勝者に贈られる赤いジャケットを着て、このスカイラウンジでシェーカーを振りたい」と夢を描く。(黒川武士)

「飛行機好きな子どもを増やしたい」と話す内海さん(岡南飛行場で)
「飛行機好きな子どもを増やしたい」と話す内海さん(岡南飛行場で)

 ◇空の楽しさ 子どもらに

 ◇エアショーパイロット 内海 昌浩さん 47

 青と黄色のプロペラ機が宙返りや急降下を華麗に繰り返す。18日に岡南飛行場(岡山市南区)であった航空イベント。着陸後に操縦席から降りると、集まった子どもたちから、大きな拍手を浴びた。

 2008年に同飛行場を拠点に活動するアクロバット飛行チームを設立し、仲間数人と年10回ほど全国各地でエアショーを行っている。「車と比べて、飛行機はまだまだ身近な乗り物じゃないから。子どもたちに空の楽しさを知ってほしい」と活動理由を語る。

 パイロットを目指すきっかけをくれたのは、少年時代に出会った近所のおじいさんだった。元零戦パイロットで、戦時中の悲話ではなく、空にまつわるエピソードをたくさん聞かせてくれた。

 飛行中に雲が多く、どこを飛んでいるのか分からなくなったという話には「空でも迷子になるのか」と不思議に思った。上空で冷やしたサイダーを飲むのが最高だったと聞かされ、「かっこいい」と憧れた。航空機に関する本を読みあさったり、各地で開催される自衛隊のエアショーに繰り返し足を運んだりした。

 整形外科医の父親の影響もあり医師の道に進んだが、パイロットの夢が捨てきれず1995年から週末や年末年始を利用して、費用が安かった米カリフォルニア州の練習施設に通い、1年かけて操縦士免許を取得。2006年には連邦航空局のエアショーライセンスを取得して、世界選手権にも2度出場した。

 最高時速は約380キロにもなる。飛行中は体重の何倍もの力が体にかかるため、体力維持も欠かせない。腹筋や下半身のトレーニングに週3回汗を流し、操縦に備えている。

 まだまだ探求心は尽きない。「トライ・アンド・エラーを繰り返した分だけうまくなれると思っている。安全性に十分注意を払いながら、できるだけ地上に近い場所で大技を見せたい。もっと驚かせたいからね」と、少年のような目で笑った。

(松崎遥)

無断転載禁止
50769 0 人あり 2018/11/24 05:00:00 2018/11/24 05:00:00 ホテルグランヴィア岡山バーテンダー 宮田由美さん 38 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181123-OYTAI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ