草間さん複製画販売容疑 画廊経営者を再逮捕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 著名な芸術家、草間弥生さんの絵画の複製品が画廊に並べられていた事件で、岡山中央署は25日、複製品を本物と偽って販売するなどしたとして、岡山市北区の飲食業吉延基容疑者(59)を詐欺、著作権法違反(頒布)の両容疑で再逮捕した。

 同署は、吉延容疑者が少なくとも複製品12点をインターネットオークションを使って安価で仕入れ、総額1000万円以上を売り上げていたとみている。

 発表では、吉延容疑者は6月10日、自身が経営する北区表町の画廊で、札幌市の会社役員男性(49)に、複製された絵画「宇宙の神秘」など3点を本物とだまして計324万円で販売し、草間さんの著作権を侵害した疑い。「本物だと信じていた」と容疑を否認しているという。

 同署によると、吉延容疑者はネットオークションで12枚を平均約1万7000円で仕入れていたという。

 吉延容疑者は、別の草間さん作品の複製品を画廊に展示していたとして、今月4日に著作権法違反(頒布目的所持)の容疑で逮捕され、25日処分保留で釈放された。

無断転載禁止
814222 0 ニュース 2019/09/26 05:00:00 2019/09/26 05:00:00 2019/09/26 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ