読売新聞オンライン

メニュー

パラ選手ら 強化合宿

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

トレーニングに励む日本代表選手ら(岡山市北区で)
トレーニングに励む日本代表選手ら(岡山市北区で)

北区で13人 パワーリフティング

 東京パラリンピック出場を目指すパラ・パワーリフティング日本代表が12日、岡山市北区いずみ町のシティライトスタジアム内のトレーニング施設で、強化合宿を始めた。

 パラ・パワーリフティングは下肢に障害を持つ選手が、あおむけでバーベルを持ち上げ重量を競う競技。代表チームコーチの岡本孝義さん(39)が岡山市に住んでいることから過去にも強化合宿を市内で行っており、今回で3回目。

 北京など3大会連続でパラリンピックに出場している大堂秀樹選手(46)ら代表選手9人が参加し、将来有望な若手選手ら4人も一緒にトレーニングを積む。

 坂元智香選手(38)は、大分の練習拠点が閉鎖中で、普段は自宅で練習を重ねているという。「メンバーと練習できるのが久しぶり。体の調子など、いろんなことを確認したい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1839024 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 トレーニングに励む日本代表選手ら(岡山市北区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYTNI50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)