読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

カワウソ じっと 倉敷天満屋水族園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 天満屋倉敷店(倉敷市阿知)は、約30種700匹の海水魚や水辺の動物などを集めた「倉敷天満屋水族園」を開催している。

コツメカワウソに見入る子ども(倉敷市で)
コツメカワウソに見入る子ども(倉敷市で)

 会場には、スズメダイなどの色鮮やかな海水魚が泳ぐ水槽が特設されたほか、ウミガメやダイオウグソクムシなども集められている。特に人気なのはコツメカワウソで、訪れた子どもたちは愛くるしいしぐさを食い入るように見ていた。

 会場を訪れた岡山市中区の主婦新田薫さん(29)は「かわいいカワウソを、動物好きの息子に見せられてよかった」と笑顔だった。

 水族園は2期制で、コツメカワウソが見られるのは11日まで。展示する生き物を入れ替えた後期は、14日~5月9日に行われる。開園時間は午前10時~午後6時(入場は午後5時半)で、入場料は大人900円、3歳~小学6年は600円。

無断転載・複製を禁じます
1972301 0 ニュース 2021/04/09 05:00:00 2021/04/09 05:00:00 2021/04/09 05:00:00 コツメカワウソに見入る子ども(倉敷市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYTNI50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)