読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

春の県高校野球 創志学園 4年ぶりV

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

創志学園―倉敷商 5回創志学園無死満塁、5番坪井の内野ゴロの間に3塁走者池田が生還(マスカットスタジアムで)
創志学園―倉敷商 5回創志学園無死満塁、5番坪井の内野ゴロの間に3塁走者池田が生還(マスカットスタジアムで)

 春季県高校野球大会の決勝が2日、倉敷市のマスカットスタジアムであり、創志学園が14―2で倉敷商を下し、4年ぶり2度目の優勝を果たした。創志学園は来月5日から鳥取県で開催される中国地区大会に出場する。

 創志学園は初回、5番坪井の適時打などで2点先制。その後も得点を重ね、13安打14得点で圧倒した。投げては先発川端が4戦連続で完投した。倉敷商は11四死球4失策と守備の乱れが目立った。創志学園の岡崎虎太郎主将は「中国大会でも優勝し、勢いを持って夏の大会に臨みたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2027349 0 ニュース 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 創志学園―倉敷商 5回創志学園無死満塁、5番坪井の内野ゴロの間に3塁走者池田が生還し、追加点を上げる。(マスカットスタジアムで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYTNI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)