読売新聞オンライン

メニュー

<小学生バレー 県大会>女子は茶屋町 優勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

混合・鴨方、男子・アリアーレ岡山

 「第41回全日本バレーボール小学生大会」(読売新聞社など主催)の県決勝大会が18日、岡山市北区の御津スポーツパークと同市東区の瀬戸町総合運動公園体育館であり、女子の部は茶屋町(倉敷市)、男女混合は鴨方(浅口市)、男子はアリアーレ岡山(岡山市)がそれぞれ優勝した。3部門の優勝、準優勝チームは、8月に山口県で開催される中国大会に出場する。

 決勝で女子の茶屋町はサーブで主導権を握り、得点を重ねた。妹尾 友里日ゆりか 主将(6年)は「サーブは練習から数多く打ってきた。中国大会もチームで一つにまとまって臨みたい」と話した。

 男女混合の鴨方は2セットを連続で奪い、佐藤 結心ゆな 主将(6年)が「つないで得点できた。中国大会では優勝したい」と意気込んだ。

 逆転勝利を飾った男子のアリアーレ岡山・藤田鉄平主将(6年)は「1セットを先に取られて焦ったが、チームで盛り上げてプレーできた」と振り返った。

 この日の試合結果は次の通り。

 【女子】◇準々決勝 茶屋町2―0米来▽津山東2―0琴東▽いばら出部2―1竜之口▽大元2―0美作北◇準決勝 茶屋町2―0津山東▽大元2―1いばら出部◇決勝 茶屋町2―0大元

 【混合】◇準決勝 落合2―0操明▽鴨方2―0浅口◇決勝 鴨方2―0落合

 【男子】◇準決勝 アリアーレ岡山2―0シャイニィ瀬戸内▽PROGRESS倉敷2―0大元◇決勝 アリアーレ岡山2―1PROGRESS倉敷

無断転載・複製を禁じます
2216813 0 ニュース 2021/07/19 05:00:00 2021/07/19 05:00:00 2021/07/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)