読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

逼迫回避 第4波の教訓

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第5波 保健所や医療体制強化

 県内に適用されていた新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置は、1日から解除となる。7月から始まった感染の「第5波」は、幅広い地域や世代に拡大した一方、医療提供体制の深刻な 逼迫ひっぱく は回避された。背景には、ワクチン接種に加え、「第4波」で得た教訓による保健所や医療機関の体制強化もあった。現場では次の感染拡大への備えも進む。(松田卓也)

職員を増員して「第5波」の対応にあたった市保健所が入る庁舎(岡山市北区で)
職員を増員して「第5波」の対応にあたった市保健所が入る庁舎(岡山市北区で)

■感染の幅広がる

 「これまでは岡山市と倉敷市に制限をかければ収束の確信を持てたが、それだけではおぼつかなくなっている」。伊原木知事は9月10日、県の対策本部会議で、対策の難しさをこう語った。

 第5波では感染力の強いインド由来の「デルタ株」が猛威を振るった。1日あたりの新規感染者数は、第4波の最多の189人(5月8日)を大きく上回る307人(8月18日)を計上した。過去には比較的抑えられていた県北部にも感染は拡大し、津山市は8、9月のわずか2か月で254人が感染。これは、昨年からの累計感染者数の55%にあたる。

 これまで感染があまりなかった若年層にも、感染が広がった。4~6月の10歳未満と10歳代の感染者の割合は全体の12%(4897人中612人)だったが、7~9月には22%(7391人中1684人)を占めた。デルタ株によって、家庭内や学校の部活動で感染が広がったことが原因とみられる。

■ワクチン効果

 新規感染者の急増に対し、医療提供体制は比較的持ちこたえた。最も深刻だった9月1日に病床使用率48・1%、重症病床使用率も30・9%となったが、いずれも第4波の最悪期に比較すると半分程度にとどまった。

 要因として挙げられるのが、高齢者のワクチン接種の広がりだ。県は高齢者は軽症でも入院としており、第4波では多くの病床が埋まった。だが、第5波が訪れるまでに大半の高齢者が2回の接種を完了しており、入院を大幅に抑えることができた。

 また、県が7月4日から9月27日までの感染者7473人の接種状況を調べたところ、ワクチン未接種の人が80%(5944人)だったのに対し、2回接種して十分な免疫が働くとされる2週間以上経過した人は、わずか6%(460人)。

 現在、県内で2回以上のワクチン接種を終えた人は52・8%(9月28日現在)に上っており、11月中には希望する人全ての接種を終える見込みだ。県の担当者は「ワクチンなしでデルタ株に対処していれば、極めて悲惨な状態になっていただろう」と語る。

■自宅療養対応

 医療機関への負荷が軽減された一方、自宅療養者数は過去最多の1311人(8月25日時点)となり、第4波のピークを約500人上回った。こうした中での課題は、容体を適切に把握するための健康観察だった。

 岡山市は一時、702人の自宅療養者を抱えたが、保健所の態勢を通常の倍の約140人に増強して、日々の体調の聞き取りなどを実施した。自宅療養中の患者2人が死亡した第4波の経験を踏まえたもので、あらかじめ新規感染者数の増加ペースに応じた増員計画を立てていたという。

 同市はさらに、市内の医師会に協力を求め、自宅療養者の電話診療などにあたる診療所を24か所指定。医師による診断に加え、早期の処方薬の投与などにつなげた。軽症の感染者に対応する窓口を増やした結果、300人以上がこの枠組みで診療を受け、入院を受け入れる拠点病院の負担を減らしたという。

 市はワクチン接種が進むにつれ、今後は軽症患者への対応がより重要になると見込んでおり、協力する診療所を増やしたいとしている。市の担当者は「身近な診療所で対応できるようになれば、医療提供体制の強化になる。『第6波』も想定したうえで準備を進めていかなければならない」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2408894 0 ニュース 2021/10/01 05:00:00 2021/10/01 05:00:00 2021/10/01 05:00:00 職員を増員して「第5波」の対応にあたった岡山市保健所(岡山市北区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210930-OYTNI50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)