マンゴー堪能 津山ロール

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

姉妹都市・宮古島産 7月末まで限定販売

マンゴーをふんだんに使った各店の「津山ロール」(津山市で)
マンゴーをふんだんに使った各店の「津山ロール」(津山市で)

 津山市産の小麦粉を使ったご当地スイーツ「津山ロール」に、マンゴーをあしらった<夏バージョン>が、同市内などで営業する九つの和洋菓子店で販売されている。7月末頃まで。

 津山ロールは市内で収穫された小麦「ふくほのか」を100%使用し、地元の黒豆や 自然薯じねんじょ などを入れたケーキで、津山菓子組合に加盟する和洋菓子店が2010年から販売している。14年夏、沖縄県宮古島市との姉妹都市締結50周年を記念して、同市特産のマンゴーを使ったロールケーキを季節限定で売り出すようになった。

 今夏も完熟したマンゴーが同市から届き、各店がデコレーションに使ったり、ムースや生クリームを巻き込んだりするなど、趣向を凝らしたケーキを考案した。鏡野町の洋菓子店「WAKANA」オーナー大塚嘉之さん(56)は「マンゴーの甘さを感じつつ、さっぱりとして食べ飽きない工夫をした」と胸を張る。

 価格は全店共通の2150円(税込み)で、予約が必要な店もある。販売店舗は次の通り。

 【津山市】Ange▽くらや▽ザ・シロヤマテラス津山別邸▽松月堂▽大文字本舗▽ナポレオン▽フランセ【鏡野町】WAKANA【美咲町】昭和堂

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3129828 0 ニュース 2022/07/01 05:00:00 2022/07/01 05:00:00 2022/07/01 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220701-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)