<今村翔吾・まつり旅>「人との出会い 大切に」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

赤磐・高陽中で講演会

 全国の学校や書店などをワゴン車で巡る「まつり旅」を続けている直木賞作家・今村翔吾さん(38)が1日、赤磐市立高陽中学校を訪れ、約240人の生徒たちを前に、夢を持つことの大切さを語った。

生徒らに語りかける今村さん(赤磐市で)
生徒らに語りかける今村さん(赤磐市で)

 今村さんは今年、「 塞王さいおうたて 」で直木賞を受賞し、出版業界を盛り上げようと全国を巡っている。

 今村さんは、ダンスのインストラクターをしていた頃、教え子だった女子高校生の「夢を諦めているくせに」という言葉をきっかけに、夢である小説家になるために必死に努力したと紹介。「夢を実現するために必要な『運』は、『縁』に置き換えられる。人と出会うことを大切にしてほしい」と述べた。

 講演を聞いた同中3年の男子生徒(14)は「今村先生のように仲間や縁を大切にして、これから自分の夢を見つけたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3132507 0 ニュース 2022/07/02 05:00:00 2022/07/02 05:00:00 2022/07/02 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220701-OYTNI50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)