19年クルーズ船寄港数、那覇港が博多抜き初の1位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 内閣府沖縄総合事務局は23日、2019年の那覇港(那覇市)へのクルーズ船の寄港回数が260回(速報値)となり、初めて日本一になったと発表した。

 同局によると、那覇港の寄港回数は6年連続で過去最多を更新した。中国や台湾、香港からの寄港が多かった。地理的に近く、短期の旅程を組みやすいことから需要が高いという。

 2位は前年まで4年連続日本一だった博多港(福岡市)の229回で、横浜港(横浜市)188回、長崎港(長崎市)183回と続いた。沖縄県内では石垣港(石垣市)、平良港(宮古島市)も上位10位に入った。

無断転載禁止
1017282 0 ニュース 2020/01/24 05:00:00 2020/02/03 10:24:02 2020/02/03 10:24:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ