嘉手納基地の危険物施設で火災、塩素ガス流出

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

嘉手納基地内から発生する白煙(22日午前9時16分、嘉手納町役場提供)
嘉手納基地内から発生する白煙(22日午前9時16分、嘉手納町役場提供)

 22日午前8時50分頃、米軍嘉手納基地(沖縄県沖縄市、嘉手納町など)の危険物の取り扱い施設で火災が発生し、午後2時頃に鎮火した。

 基地を拠点とする米空軍第18航空団によると、火災で塩素ガスが流出し、基地内の約45人が煙やガスを吸うなどして軽い症状を訴えたが、大半が治療を受けて任務に戻ったという。住民から連絡を受け、嘉手納町役場の屋上から火災を見た町職員は「燃えている施設を覆い尽くすくらい、煙が立ちこめていた」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1294960 0 ニュース 2020/06/23 05:00:00 2020/06/23 10:11:20 2020/06/23 10:11:20 嘉手納基地内から発生する白煙(午前9時16分、嘉手納町役場提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200623-OYTNI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ