読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

孔子廟の用地代、那覇市が請求へ…最高裁判決受け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 那覇市の城間幹子市長は9日の市議会本会議で、儒教の祖・孔子を祭る同市の孔子びょうの用地を無償提供しているのは違憲とした最高裁判決を受け、廟を所有する一般社団法人「久米崇聖そうせい会」に使用料を請求する方針を明らかにした。請求額は今後決定する。

 同市の孔子廟「久米至聖廟」は2013年、市管理の公園に建立された。市は同会の申請を受け、使用料(市条例では月額約48万円)を全額免除していた。城間市長は市議会で「使用料を請求することで政教分離原則の違反の解消に取り組む」と述べた。

 最高裁は2月の判決で、市の対応が「宗教的活動への便宜供与」に該当し、憲法違反だと判断した。審理対象は14年4月~7月の使用料(約181万円)だったが、市は無償提供を始めた時期まで遡って請求することも検討する。

無断転載・複製を禁じます
1899142 0 ニュース 2021/03/10 05:00:00 2021/03/10 05:00:00 2021/03/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)