読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

酒造業界に危機感 泡盛など税軽減見直し論

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

酒店の店頭に並ぶオリオンビールと本土大手のビール(9日、那覇市で)=今村知寛撮影
酒店の店頭に並ぶオリオンビールと本土大手のビール(9日、那覇市で)=今村知寛撮影

 沖縄県の酒造業界が、来年5月の本土復帰50年を前に岐路に立たされている。復帰以来継続してきた酒税軽減措置に「自立を促すべきだ」と見直し論も出ているためで、年内に決まる来年度の税制改正では、延長の可否が焦点となっている。新型コロナウイルスの感染拡大で苦境にある県内酒造業界は「このタイミングで措置がなくなれば死活問題だ」と危機感を強めている。(今村知寛、寺垣はるか)

■延長幅は短縮

 軽減措置は本土復帰した1972年、国が5年間の時限措置として導入した。復帰前の税率は本土より低く、地元業者の経営強化と所得が低い県民の負担軽減が目的だった。11回の延長を経て、当初60%だった軽減幅は縮まり、現在はビール類20%、泡盛35%。県内では350ミリ・リットル缶のビールで14円、30度の泡盛1升で189円低くなる。

 この間、沖縄は国内有数の観光地に成長。オリオンビールは沖縄を代表するブランドとなり、泡盛も出荷量を飛躍的に伸ばした。

 だが、2017年からは延長幅が「全国の租税特別措置の延長幅に合わせる」として2年に。今年5月には1年に短縮された。

■県外資本傘下

 昨年、措置の延長を求める陳情を繰り返した業界関係者は、税制に関わる複数の国会議員から厳しい国家財政なども理由に、「もう50年だ」「単純延長とはいかない」と強い言葉を投げかけられた。18年度までの軽減税額は総額1343億円に上る。

 県経済界からは措置の打ち切りを危惧する声が高まっている。その要因の一つが、オリオンビールが県外資本の傘下に入ったことだ。

 米統治下の1957年に設立された同社は復帰当初、県内シェア(占有率)の8割を占め、「県民のビール」として親しまれてきた。だが、本土大手の攻勢で約4割に低下。本土大手と比べ原材料の仕入れ量が少なく、コストがかかるため厳しい経営を強いられてきた。2019年に野村ホールディングス(東京)と米投資ファンドの傘下に入った時は、県民の衝撃も大きかった。

 しかし、県外資本の傘下に入ったことで利益が流出する可能性もあり、そうなれば地元を支援する措置の趣旨から外れる。「企業が税制優遇で得た利益を外部に流出させず、沖縄経済に還元させる戦略が必要だ」。昨年10月、政府の沖縄振興審議会の専門委員会はこう指摘した。県経済界には「オリオンも念頭にあるのでは」との見方が渦巻く。

 安さが売りだったオリオンビールは今、コンビニで本土大手より5円前後割高となっている。新経営陣は県産素材にこだわる路線を打ち出し、昨年6月、値上げに踏み切った。那覇市の酒店の店長は「優遇がなくなるといくらになるのか」と、さらなる値上げで売れなくなることを心配する。

■3分の2赤字

 5月23日に発令された緊急事態宣言で、飲食店は酒類の提供ができなくなった。「観光客は『オリオン』と指名して注文してくれる。それがないのは痛い」。オリオンビールの担当者は落胆する。同社の20年度の飲食店向けビール類出荷量は19年度比で4割減という。

 泡盛も逆風を受ける。県酒造組合によると、19年の出荷量は1万5965キロ・リットルで04年の最盛期からほぼ半減。19年度は45社中30社が赤字で、コロナ禍もあり、経営はさらに悪化している。それでもこの50年間で廃業は2社のみで、零細な離島業者も多い中、軽減措置に救われてきた。

 同組合とオリオンビールは陳情を続け、県も延長を求める方針だ。同組合の新垣真一専務理事は「コロナ禍の影響も考慮してほしい。『軽減ゼロ』では生き残れない業者も出かねない」と悲壮感を漂わせる。

 県内の経済団体幹部は「泡盛もオリオンも沖縄を代表する観光資源。コロナ禍で厳しい環境下だが、新たな価値を生み続け、地元に貢献しているとアピールするしかない」と話す。

自立促す制度を

 前泊博盛・沖縄国際大教授(沖縄経済論)の話「50年も続けながら業界の自立を実現できなかった優遇措置は、制度として失敗だったと言わざるを得ない。業界一括ではなく個別企業の経営状況に応じて支援し、自立を促す制度を検討すべきだ」

無断転載・複製を禁じます
2117019 0 ニュース 2021/06/11 05:00:00 2021/06/11 05:00:00 2021/06/11 05:00:00 店頭に並ぶオリオンビールと県外大手のビール(9日午後4時45分、那覇市の酒店で)=今村知寛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYTNI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)