読売新聞オンライン

メニュー

台風沖縄接近へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風6号は20日、日本の南海上を西寄りに進んだ。強い勢力で21日に沖縄地方に接近する見込みで、気象庁は暴風や高波への警戒を呼びかけている。

 同庁によると、台風6号は20日午後9時現在、那覇市の南東約220キロを時速15キロで西へ進んだ。中心気圧は975ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は35メートル。21日午後6時までの24時間雨量は沖縄地方で150ミリ、奄美地方で120ミリと予想されている。

 全日空と日本航空などは、21日の県内発着便全ての終日欠航を決めている。

無断転載・複製を禁じます
2223265 0 ニュース 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)