読売新聞オンライン

メニュー

沖縄県 22日から集中行動抑制期間…169人感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 緊急事態宣言下で感染が再拡大している沖縄県で21日、169人の感染が判明した。前週の同じ曜日の約2倍に上り、県は4連休を含む22~31日を「集中行動抑制期間」に設定した。

 同県では1週間前の2倍超の感染者が確認される日が相次いでおり、県は期間中、沖縄 ちゅ ら海水族館などの施設を原則休館とするほか、出張や帰省による来県も控えるよう求める。

 また、県は21日、酒類の提供停止などの命令に従わなかったとして、県内の飲食店29店に過料を科すよう那覇地裁に通知したと発表した。

無断転載・複製を禁じます
2227217 0 ニュース 2021/07/22 05:00:00 2021/07/22 05:00:00 2021/07/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)