読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

姉まねて札暗記

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「家族みんなで力を合わせてきたから今がある」と話す母・和代さん=枡田直也撮影
「家族みんなで力を合わせてきたから今がある」と話す母・和代さん=枡田直也撮影
激闘の末、「第64期クイーン位決定戦」を制した本多恭子さん(右、2020年1月11日撮影、大津市の近江神宮で)
激闘の末、「第64期クイーン位決定戦」を制した本多恭子さん(右、2020年1月11日撮影、大津市の近江神宮で)
地元のかるた大会で、高学年の部と低学年の部それぞれの決勝戦に臨む恭子さん(中央)と姉・未佳さん(中央後ろ向き、1999年、和代さん提供)
地元のかるた大会で、高学年の部と低学年の部それぞれの決勝戦に臨む恭子さん(中央)と姉・未佳さん(中央後ろ向き、1999年、和代さん提供)

競技かるたクイーンを育てた  (ほん)()   (かず)() さん 57<上>

「目標最後までやり抜く姿勢を」

 より高い目標に向かって挑み続ける母と子のストーリー。今回は、「小倉百人一首競技かるた第64期クイーン」本多恭子さん(29)の母・和代さん(57)です。

 「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の――」。読み手が1文字目の「せ」の音を発するやいなや、恭子さんの右手が相手陣に素早く切り込み、札を勢いよくはじき飛ばした。

 今年1月、競技かるたの“聖地”近江神宮近江勧学館(大津市)で開催された「クイーン位決定戦」。逆転勝利で恭子さんが栄冠を手に入れると、観覧席で祈るように見守ってきた和代さんは何度も目頭を押さえた。

 「傍らで目を潤ませている主人の顔を見ると、また、涙があふれてきて。ああ、とうとう夢がかなったんだって、これまでの日々が思い起こされました」

 大阪市福島区の会社で事務員として働きながら快挙を達成した恭子さんが、かるたと出会ったのは生まれ育った石川県小松市。「保育園で遊ぶかるたがつまらない」と漏らした2歳上の姉・未佳さん(31)に、和代さんが百人一首を教え始めたのがきっかけだった。

 「就学前の子どもには少し難しいかなとも思ったんですが……。学生時代にどうせ暗記しなきゃならないんだったら、今のうちに覚えていた方が得かも、くらいの気持ちでした」

 毎晩、姉妹と一緒に入るお風呂の湯船で1首か2首ずつ。「秋の田の――」「春過ぎて――」。口づてで繰り返しては、覚えさせた。気がつくと、声に出して懸命にまねていた未佳さんだけでなく、そのやり取りを見ながら湯につかっていた恭子さんの顔までがのぼせて真っ赤になっていたことも。

 「私自身、百人一首にそれほど興味があったわけでもなく、中学時代に、国語の先生に勧められて暗記した記憶が頼り。『100首覚える』と目標を立てたら、最後までやり抜く姿勢を学ばせたくて、毎晩、続けるようにしてました」

 恭子さんが5歳になった1997年1月、休日に家族で自宅近くのショッピングセンターを訪れると、「新春ちびっ子かるた大会」という看板が目に飛び込んできた。小学生たちが、百人一首の札を取り合っている様子を見て、小学1年だった未佳さんが「私もやってみたい」と目を輝かせた。

 「実は、『競技かるた』というのを見たのは、私もその時が初めてでした。しばらく見学していたら、係の人が『飛び入りでもどうぞ』と、ルールまで説明してくれて」

 下の句の書かれた100枚の札のうち25枚ずつを自陣と相手陣に並べ、読まれた上の句に対する札を2人で取り合うのが競技かるた。相手陣の札を取ると、自陣から1枚を相手陣に渡し、自陣の札を先になくした方が勝ちとなる。

 2、3回、子どもたちと対戦した未佳さんは、次々と札を取り、敢闘賞まで受賞。次回、近くの児童館で開催される大会出場を打診されるほどの活躍ぶりだった。帰り道、表彰盾を抱えて歩く姉の姿を、恭子さんはうらやましそうに眺めていた。

 「帰宅後も『お姉ちゃんだけずるい。私も出たい』と何度もせがむので、『お姉ちゃんのように札を暗記していないと、大会には出られないのよ』と言い聞かせました」

 事実、まだ幼かった妹には、それまできちんと百人一首を教えたことはなかった。悔しまぎれなのか、恭子さんは「私だって覚えてるもん」と、引き下がろうとしない。

 「だったら、お母さんが上の句を読むから、知っている下の句を言ってみてごらん」

 駄々をこねる娘をあきらめさせるための“テスト”は、思いのほか長引いた。

無断転載・複製を禁じます
1724591 0 母なればこそ子と歩む 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 05:00:00 「努力けっして裏切らない。家族みんなで力を合わせてきたから今がある」と話す母・和代さん=枡田直也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201223-OYTAI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)