読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

送迎と仕事 寝不足なんの

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ブレイキン世界王者を育てた  半井(なからい)   路美(るみ) さん 47<中>

重幸さん(左)が一人暮らしを始めて初めて迎えた年末、再会を喜ぶ路美さん(昨年12月、大阪市北区で)=長沖真未撮影
重幸さん(左)が一人暮らしを始めて初めて迎えた年末、再会を喜ぶ路美さん(昨年12月、大阪市北区で)=長沖真未撮影
厳しい練習で実力を磨いた彩弥さん(手前)と重幸さん姉弟。海外の大会に2人で招待され、ショーを披露することもあった=路美さん提供
厳しい練習で実力を磨いた彩弥さん(手前)と重幸さん姉弟。海外の大会に2人で招待され、ショーを披露することもあった=路美さん提供

 ブレイキン選手として活躍する半井重幸さん(19)は10年前、本格的にプロの指導を受け始めた。母・路美さん(47)と姉・彩弥あやねさん(23)の母子3人のスケジュールは、当時、「過密」そのものだった。

 日中はそれぞれパートと学校。放課後になると、重幸さんと彩弥さんは路美さんの車で、曜日ごとに二つのブレイキン教室、ダンス全般を学ぶ教室、トランポリン教室へと通った。

 それらを終えた午後8時頃、ミナミの地下広場に場所を移して始まるのが、自主練習だ。レッスンの復習、新技への挑戦……。姉弟は誰に言われるでもなく、練習仲間が姿を消す午前0時頃まで、黙々と踊り続けた。自宅に帰り着くのは午前1時頃と遅かったが、翌朝には遅刻することなく登校した。

 「土日も大会や練習で埋まるので、付き添いは週7日。休みは元日くらいで、万年、寝不足ですよね。仕事と送迎の合間には死んだように眠っていました」

 それでも、重幸さんの中学卒業まで5年近くハンドルを握り続けたのは、「車での送迎しか、私にできる応援はない」との思いからだったという。

 車内は姉弟にとって、食事や仮眠をとる貴重な休息の場所だ。終電に乗るため、早めに練習を切り上げる必要もない。

 「納得いくまで練習させてあげたくて。周囲からは『よくやるね』と驚かれたけど、学習塾への送り迎えと変わらない、自然なことだったんです」

 夫の重弥さん(54)も応援してくれた。家族のだんらんは年に数回程度だったが、ブレイキンはいつしか家族共通の話題になり、絆を深めてくれた。

 圧倒的な練習量は、重幸さんを瞬く間に世界に押し上げた。11歳で国際大会のキッズ部門で立て続けに優勝すると、13歳には一般の部も制した。

 小中時代に指導したカズヒロさん(45)は、強さの源を、「天才肌で、教えたことをどんどん吸収する上に、努力も怠らない。何より、音楽のポイントを見抜く力があり、どの局面にどんな技をはめれば観客が盛り上がるかを自然と理解できている」と語る。

 音楽を感じ、表現する――。ダンスの神髄だが、ブレイキンでそれを追究することは、極めて難しい。頭や手で倒立したまま回転するアクロバチックな大技は象徴とも言えるが、こうした動きはメロディーやリズムに合わせづらいためだ。

 そんな常識を重幸さんは、幼い頃から覆してきた。カズヒロさんは、感性が磨かれた背景に、「家庭環境がある」とみている。

 実は路美さん、独身時代には客が少ない開店直後のディスコに通い、音楽に浸って体を揺らしていたダンス愛好家。重幸さんは、幼児向け番組の代わりにダンスのDVDを見て育ち、ジェームス・ブラウンらのダンス音楽の名曲に親しんだ。

 「BC One」への挑戦は、11歳の時に始まった。2年連続で地方予選を突破し、日本予選の決勝大会進出を果たした。

 今年こそ、日本代表の座をつかむ。そう意気込んでいた13歳の時、思わぬ形で待ったがかかった。出場資格に「16歳以上」との年齢制限が設けられたのだ。

 「本人は言葉にしませんでしたけど、悔しかったと思います。最大の舞台に挑戦すらさせてもらえないんですから」

 14歳だった2016年、家族で観戦した名古屋市での世界大会決勝で、日本人が初めて優勝した。当時の歴代最年少である19歳だった。

 会場から駅までの道すがら、重幸さんがさらりと口にした。「俺、18歳までに優勝して、最年少記録を塗り替えたい」

 目標は定まった。だが、18歳で迎えた20年、母子の前に未知のウイルスが立ちはだかった。

無断転載・複製を禁じます
2026910 0 母なればこそ子と歩む 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYTAI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)