読売新聞オンライン

メニュー

無形の宝 守り継ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

少彦名神社の献湯祭で湯神楽を舞う巫女(1月23日、大阪市中央区で)
少彦名神社の献湯祭で湯神楽を舞う巫女(1月23日、大阪市中央区で)

民俗芸能 変わる技能継承

 古くから経済・文化の中心として栄えた大阪には、浄瑠璃や河内音頭など多様な民俗芸能が伝わる。無形の文化財の技能や表現は、地域の人々に受け継がれてきた。だが、近年は後継者不足に悩み、昨春以来のコロナ禍で練習や発表の場も減っている。新たな形を模索する府内の伝統継承の現場を取材した。(大森篤志)

大陸から流入し開花

 1月下旬、大阪市中央区の少彦名すくなひこな神社の献湯祭で、鈴と御幣を持った巫女みこが湯釜の前で湯神楽をみやびやかに舞っていた。巫女は大正時代に発足した浪速神楽の民間団体の指導で修業を積んだ。別所賢一宮司(48)は「見る人の心が洗われる芸は、先祖が大切に守ってきたからこそ。それを私たちが受け継ぎたい」と話す。

 府教育委員会が2009年にまとめた民俗芸能の調査報告書には、神楽だけでも、神社で営まれる厳かな湯神楽をはじめ、笛や太鼓の軽快なリズムで獅子が舞う西代神楽(河内長野市)、住吉大社の田舞(大阪市住吉区)など数多くの種類が記載されている。

 大阪は海外への玄関口として大陸文化が流入し、地域でその姿を変えながら民俗芸能が花開いた。大阪城天守閣館長の北川央さん(59)は「民俗芸能は地域ごとに継承されるため、神楽一つとっても多様性に富む。どの村落でも生活や信仰に結びつき、人々のきずなを強めてきた」と解説する。

担い手不足 危機感

 一方で、近年になって多くの民俗芸能が岐路に立たされている。府教委の報告書は「民俗芸能が伝えられてきた生活基盤が大きく揺らぎ、伝承者とともに消滅や衰退の一途をたどる」と強い危機感をにじませている。

 府内の各地で、担い手の裾野を広げようという動きが広がる。例えば、杭全くまた神社(大阪市平野区)で春に行われる御田植おたうえ神事。伝統的には氏子の総代が主な担い手だったが、平成に入り、有志でつくる保存会がビデオ撮影した映像を参考に練習し、住民が誰でも参加できるようにした。

 メンバーの減少や高齢化が進んだことから、17年頃からは田植えをする早乙女などの役割を地元の小中学生に任せている。メンバーで住職の川口良仁さん(74)は、「行事を維持するには、若い時からの育成が欠かせない」と指摘する。

 昨年はコロナ禍で規模を縮小して無観客で開催し、小中学生は練習できず、神事に参加しなかった。川口さんは「感染対策で人と人とのつながりが絶たれれば、技能継承も難しくなる」と危機感を募らせる。

コロナ禍で行事中止

 コロナ禍では、岸和田だんじり祭の曳行えいこうや、大阪天満宮(大阪市北区)の天神祭の船渡御、聖徳太子をしのぶ四天王寺(大阪市天王寺区)の聖霊会しょうりょうえの舞楽など府を代表する伝統行事の中止が相次いだ。能勢町の浄瑠璃をはじめ、劇場やホールで定期的に行われている民俗芸能の公演も中断。即興で小芝居を演じる富田林市の「にわか」など地域色豊かな芸能も、舞台となる秋祭りが中止に見舞われた。

 年に1度だけの祭礼に合わせて披露されることも多いことから、北川さんは「演じる機会が失われると、記憶が途切れ、芸能の形がすぐに変化してしまう。担い手の意欲の低下も心配だ」と懸念する。

 コロナ禍でもビデオ会議システムを使った稽古をしたり成果を配信したりと、工夫次第で民俗芸能を次世代につなぎ、盛り上げることはできる。北川さんはインターネットが発達した現代、民俗芸能には新たな可能性が開けたとみる。「広く発信されることで若者がその素晴らしさを知れば、地域に誇りをもち、共同体の復活にもつながるのではないか」

 ニュースをわかりやすく伝える「New門@大阪」の今月のテーマは「地域が受け継ぐ 民俗芸能」です。継承者不足と、コロナ禍に直面する浄瑠璃や盆踊り、舞楽などを計6回にわたって紹介します。

 ◆農山村や都市の祭り、寺社の行事などとして残り、地域社会で受け継がれた民俗芸能は、全国に数万件とされる。文化庁と都道府県は約30年前から調査を続け、消滅や衰退のおそれが高いものの映像記録や報告書を作り、保存を図っている。

無断転載・複製を禁じます
1838943 0 New門@大阪 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYTAI50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)