読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

明るい年へ 願い練り込み

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

板付け作業が最盛期を迎えた紅白かまぼこ(摂津市で)=宇那木健一撮影
板付け作業が最盛期を迎えた紅白かまぼこ(摂津市で)=宇那木健一撮影

 おせち料理の縁起物として使われる、紅白かまぼこの製造がピークを迎えている。

 摂津市の藤熊食品の工場では、職人がまな板の上にハモとスケトウダラのすり身を延ばし、専用の包丁でかまぼこ板(縦約6センチ、横約13センチ)に手際よく載せていった。

 藤田雅史社長(50)は「コロナで暗い1年だったが、紅白かまぼこを食べて明るい新年を迎えて」と話していた。元日までに約1000個の出荷を予定しているという。

無断転載・複製を禁じます
1736606 0 ニュース 2020/12/29 05:00:00 2020/12/29 05:00:00 2020/12/29 05:00:00 最盛期を迎えた紅白かまぼこの板付け作業(23日午後2時58分、大阪府摂津市で)=宇那木健一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201228-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)