読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ベトナムに新生「カシトン」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ベトナムに建設された「キムソンカシトン小学校」の新校舎=近田さん提供
ベトナムに建設された「キムソンカシトン小学校」の新校舎=近田さん提供

3月閉校・柏原東高の愛称

新校舎支援で縁 小学校名に

 府立高の再編に伴い今年度で閉校する柏原東高(柏原市)の愛称「カシトン」が、遠く離れたベトナムの公立小学校に引き継がれた。柏原東高の同窓会が新校舎の建設を支援した縁で、昨夏に「キムソンカシトン小学校」の名で生まれ変わった。関係者は「いつか、ベトナムの“後輩”が来日してくれたら」と楽しみにしている。

 1977年に開校した柏原東高は、2017年度まで3年連続で入学者が定員割れになり、府立学校条例に基づき閉校となる。

 同窓会が会費の使い道を話し合う中、「学校がなくなるなら、“作って”みては」との案が出た。元教諭で同窓会顧問の近田直人さん(58)を通じて、アジアで小学校建設に取り組むNPO法人「アジア教育友好協会」に相談し、会費を寄付することが決まった。

 支援先は、ベトナム北部のバクザン省キムソン村にあるティエンソン小学校キムソン分校。5学年で100人ほどの子供たちが学ぶが、教室数が足りずに一斉に授業をできなかったり、屋根から雨漏りしたりする劣悪な環境だった。

 支援を話し合う中で、同窓会側が「柏原東高の“後輩”として交流したい」と、愛称の「カシトン」の使用を提案。先方も「キムソン村のカシトン」と、小学校名にすることを承諾した。柏原東高の校歌も、メロディーはそのままにベトナム語の歌詞をつけて受け継がれることになった。

 新校舎は20年8月、旧校舎から約2キロ離れた敷地に完成。旧校舎にはなかったトイレや浄化装置付きの井戸も備え、子供たちが安全で快適に勉強できる環境が整えられた。

 柏原東高の閉校式が行われる今月7日には、ベトナムの現地とをオンラインでつないで交流する。同窓会は、将来に小学校の卒業生が日本で働く際は、物心共にサポートすることを検討するという。近田さんは「柏原東とキムソンカシトンの卒業生が一緒に働く日が来るかもしれない」と期待している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1881481 0 ニュース 2021/03/03 05:00:00 2021/03/02 22:11:34 2021/03/02 22:11:34 ベトナムに建設されたキムソンカシトン小学校の新校舎=近田さん提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210302-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)