読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

119番 スマホで現場中継 大阪市消防局、ビデオ通話で

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

事故現場映像をスマホで消防側に送る際のイメージ=大阪市消防局提供
事故現場映像をスマホで消防側に送る際のイメージ=大阪市消防局提供

 火災や事故で119番をした通報者に、スマートフォンのビデオ通話で現場から中継してもらうシステムを、大阪市消防局が今月から始めた。正確な状況を映像で迅速に把握するのが目的。消防側から通報者に対し、心肺蘇生など応急処置の方法を説明する動画を送ることも可能という。

 システム名は「ライブ映像119」。市消防局が現場の映像を必要と判断した場合、通報者の了承を得てスマホにURL(ネット上の住所)を記したショートメッセージを送信。接続するとビデオ通話が始まり、通報者がいる場所の映像と位置情報が共有される。

 燃え広がる可能性のある火災や救助が必要な事故などで、説明が難しい状況を正確に伝えられるため、消防到着後のスムーズな対応につながるという。市消防局は「緊急時は慌ててしまい、言葉での説明が難しくなるケースが少なくない。こちらが依頼した場合は協力してほしい」としている。

 市消防局はこのほか、緊急時の現場での行動をわかりやすく説明する動画も用意。喉に食べ物を詰まらせた際の対処法を伝える動画などを作製中という。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2461230 0 ニュース 2021/10/22 05:00:00 2021/10/22 05:00:00 2021/10/22 05:00:00 事故現場をスマホで撮影するイメージ=大阪市消防局提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211021-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)