感謝の光 ふわり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

浮かび上がって幻想的な空間を演出するスカイランタン(藤井寺市で)
浮かび上がって幻想的な空間を演出するスカイランタン(藤井寺市で)

 藤井寺市の四天王寺小で4日、コロナ禍で奮闘する医療従事者に感謝の思いを伝えようと、LED(発光ダイオード)で青く光る「スカイランタン」約200個を飛ばすイベントが行われた。

 羽曳野青年会議所と同小が共同で企画。全校児童約250人が「体に気をつけてがんばってください」などのメッセージをランタンに書き、会議所の会員らがヘリウムガスを入れて小学校の体育館内に浮かび上がらせた。児童たちは、暗くした体育館で青色のランタンが漂う幻想的な光景に見入っていた。

 6年の飯田結衣さん(11)は「医療従事者が私たちをいつも支えてくれていると知った。これで感謝の気持ちを伝えられたらうれしい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2570816 0 ニュース 2021/12/05 05:00:00 2021/12/05 05:00:00 2021/12/05 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211204-OYTNI50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)