葛の葉伝説記念像 除幕式

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

お披露目されたイルカさんデザインのモニュメント(和泉市で)
お披露目されたイルカさんデザインのモニュメント(和泉市で)

和泉 イルカさんデザイン

 平安時代の 陰陽師おんみょうじ ・安倍晴明にまつわる「葛の葉伝説」をモチーフにしたモニュメントが完成し、26日、和泉市内のゆかりの地「信太の森の鏡池史跡公園」で除幕式が行われた。

 安倍晴明の出自にまつわる伝説。信太の森で猟師に追われた白 きつね が晴明の父・保名に助けられ、後に「葛の葉」という女性になって結婚、童子丸(後の晴明)が生まれる。だが、童子丸に正体を知られ、別れの時がくるという物語。

 市は実業家の前沢友作氏からのふるさと納税を活用し、地域の歴史や伝統に触れて愛着を持ってもらおうと、モニュメントの設置を決めた。原画はシンガー・ソングライターで絵本作家でもあるイルカさんに依頼。イルカさんは親子が別れる悲しい物語ではなく、子を思う母親の愛情などをイメージし、星を指さす童子丸と優しく寄り添う葛の葉の姿を描いた。

 式典にはイルカさんも出席。辻宏康市長は「温かい表情で、見ていて目頭が熱くなるくらい感動した」と話し、イルカさんは「描いた絵を素晴らしい形にイメージを膨らませて作っていただけてうれしい」と喜んでいた。

 信太の森ふるさと館では、3月27日まで特別展「葛の葉―現代人の見た白狐伝説―」を開催。イルカさんによる原画「願い星」も展示されている。入館料無料。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2793458 0 ニュース 2022/02/27 05:00:00 2022/02/27 05:00:00 2022/02/27 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220226-OYTNI50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)