麦畑カフェ のんびり 佐賀、きょうまで

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 黄金色に色づいた麦畑の中で、音楽を聴きながら食事を楽しむイベント「麦秋ばくしゅうcafe」が11日、佐賀市川副町犬井道の麦畑で始まった。12日まで。

 特産の麦をPRし、まちおこしにつなげようと、地元の農家ら約15人でつくる実行委員会「さがのぎ」が主催し、今回が8回目。会場には多数の露店が並び、県内の小麦を使ったピザや地元の野菜、麦芽をのせたアイスクリームなどを販売している。麦畑の間にテーブルも設けられ、ジャズの生演奏も披露された。

 訪れた人たちは、のんびりと麦畑を眺めたり、写真を撮ったりして楽しんでいた。

 12日は午前の部が午前10時から正午まで、午後の部が午後2時から午後4時まで。オカリナの生演奏が予定されている。

578080 0 ニュース 2019/05/12 05:00:00 2019/05/12 05:00:00 2019/05/12 05:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ