20万個の光 夜彩る 鳥栖・中央公園23日から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

プレ点灯されたイルミネーション
プレ点灯されたイルミネーション

 約20万個の電球や発光ダイオード(LED)で鳥栖市の中央公園を彩る「ハートライトフェスタ2019」が23日から始まる。18日夜にはプレ点灯が行われ、主催する鳥栖商工会議所青年部のメンバーらが照明や設備を確認した。

 フェスタは、鳥栖の冬の風物詩として地域を盛り上げようと2008年から開いており、今年で12回目。今年は「千紫万光~鳥栖の光、咲き誇れ!~」をテーマに、電球やLEDが公園内の池の周りの樹木や、池に架かる橋にちりばめられている。12月28日までで、午後5時半~10時にイルミネーションを点灯する。

 同会議所青年部の権藤洋子会長(49)は「気軽に足を運んでもらい、家族や友達と楽しんでほしい」と話している。

 23日は午後5時半から点灯式を行い、ステージイベントで開幕を盛り上げる。問い合わせは、同会議所(0942・83・3121)へ。

無断転載禁止
913150 0 ニュース 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 05:00:00 プレ点灯されたイルミネーション https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191119-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ