農機など初荷式 作業の安全祈る JAさが

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

農機を積んで出発するトラック
農機を積んで出発するトラック

 JAさがの新春恒例行事「農機・自動車初荷式」が8日、佐賀市久保田町のJA農業機械総合センターで開かれた。

 JAや農機メーカー関係者ら約150人が出席。神事の後、JAさがの坂口雅義専務が「事故なく、安全に農作業ができるように祈念します」とあいさつした。出席者が見送る中、農機を積み「初荷」ののぼりを掲げたトラックなどが出発した。

 初荷は、昨秋以降に購入されたトラクターや田植え機、営農車など82台。昨年10月の増税前の購入が多かった影響で、前年より約2割減った。今回の届け先には昨年8月の記録的大雨や、台風17号の被災農家も含まれるという。

無断転載禁止
990883 0 ニュース 2020/01/09 05:00:00 2020/01/09 05:00:00 2020/01/09 05:00:00 農機を積んで出発するトラック https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200108-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ