上峰町イメージソングCD化

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イメージソング「このまちで」が収録されたCD
イメージソング「このまちで」が収録されたCD

 上峰町が、町制施行30周年を記念して制作した町のイメージソング「このまちで」をCD化した。町内のイベントで流したり、小中学校や町民に配布したりしており、町は「末永く歌い継いでほしい」としている。

 「このまちで」は、町内在住の演歌歌手小島よしきさん(34)が作詞作曲。小島さんは「あえて地名や上峰を連想させる言葉は入れず、『今日も頑張ろう』と思えるようなメッセージを込めた」という。

 2018年11月の30周年記念式典で小島さんが歌を披露した後、あまり歌われる機会がなかった。そこで、県内を中心に活動する女性3人のアンサンブルユニット「フェリーチェ」の江島昭子さん(58)(上峰町)が「もっと多くの人に知ってもらいたい」と町にCD化を相談。フェリーチェがCD約1000枚を制作し、費用は町が全額を負担した。

 CDには小島さんの原曲やフェリーチェの三重唱のほか、合唱に活用してもらおうと、三重唱のパートごとのバージョンやピアノ伴奏なども収録されている。

 江島さんは「学校で練習してもらい、卒業式や入学式などで歌ってほしい」と期待している。

無断転載禁止
1003811 0 ニュース 2020/01/17 05:00:00 2020/01/17 05:00:00 2020/01/17 05:00:00 イメージソング「このまちで」が収録されたCD https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200116-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ