読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

武雄市が宿泊費半額へ 県民対象 飲食店クーポンも配布

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 武雄市は10日、市内の宿泊施設に泊まる県民に対して1万円を上限に宿泊費の半額を割り引く観光キャンペーンを20日から始めると発表した。

 新型コロナウイルス感染症の影響で客が減っている温泉旅館やホテルの利用促進を狙う。4月にも嬉野市と共同で同様のキャンペーンを展開したが、緊急事態宣言の発令などで途中で中止になり、7日間しか実施できていなかった。

 残っていた4740万円の予算を使って行う。期間は8月10日まで。チェックイン時に市内の飲食店などで使える3000円分のクーポン券も配布される。市は参加の宿泊施設を募っており、各施設で15日から予約受け付けを始める。

 市は10日、新たな経済対策や感染予防の事業を盛り込んだ2億2737万円の今年度一般会計補正予算案も発表。開会中の市議会に追加提案した。

 市職員が自宅などからパソコンで市役所内のネットワークに接続し、在宅ワークやビデオ会議ができる仕組みを整える環境構築費(2200万円)、25%の特典が付いたプレミアム付き商品券の発行事業(5000万円)などを盛り込んでいる。

無断転載・複製を禁じます
1270198 0 ニュース 2020/06/11 05:00:00 2020/06/11 05:00:00 2020/06/11 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)