読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

障害者就職件数 昨年度最高1005件

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐賀労働局は、昨年度の県内の障害者の職業紹介状況を発表した。ハローワークを通じた障害者の就職件数は、前年度比42件増の1005件で、過去最高を10年連続で更新した。

 障害別にみると、精神障害が47件増の423件で、身体障害は11件減の319件、知的障害が1件増の202件だった。産業別では、医療・福祉422件、製造業135件、卸売業・小売業104件など。職業別では、運搬・清掃等が322件、サービスが177件、事務が161件、生産工程が123件などとなった。

 新規求職申込件数は、103件増の1790件。申込件数に対する就職件数の割合を示す就職率は、1・0ポイント減の56・1%だった。解雇者数は14人減の17人。

 同局は「仕事を探す障害者が増えてきているのに対し、人手不足や障害者雇用促進法を背景に、活躍してもらおうと考える企業が増えてきている」としている。ただ、最近は、新型コロナウイルスの影響で、求人も仕事を探す動きも鈍くなっているという。

無断転載・複製を禁じます
1306829 0 ニュース 2020/06/29 05:00:00 2020/06/29 05:00:00 2020/06/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)