読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

就職活動の交通費支給 県内企業訪れる学生らに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 地元に戻って働いてもらおうと、県は今年度から、県内の企業説明会などに参加する際の交通費を遠方に住む就職希望者に支給している。支給額は申請者の居住地によって異なり、5000~3万円。「就職活動の負担軽減につながる」として活用を呼びかけている。

 対象は、35歳未満の大学生や社会人ら。企業説明会や就業体験、採用試験などで県内を訪れた場合、申請すれば交通費の支援を受けられる。上限は首都圏が3万円、近畿地方が1万5000円、宮崎、鹿児島両県が1万円などで、福岡、長崎、熊本各県は対象外となっている。

 県によると、大学進学者の多くが県外に出ており、戻って来る人は少ない。人材会社の調査などで、地元での就職活動について交通費が障害となっていることが分かっており、支援に乗り出したという。

 詳しい申請方法は、就職情報サイト「さが就活ナビ」で確認できる。県産業人材課の担当者は「新型コロナウイルスの感染状況に注意を払う必要はあるが、就職活動で県内を訪れる際には、ぜひ支援制度を活用してほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1369109 0 ニュース 2020/07/28 05:00:00 2020/07/28 05:00:00 2020/07/28 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)