丸ぼうろ食べ比べセット えびすFM運営会社 来月発売10店の味

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10月から販売される丸ぼうろの食べ比べセット
10月から販売される丸ぼうろの食べ比べセット

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少する県内の菓子店を応援しようと、コミュニティーFM「えびすFM」の運営会社「コミュニティジャーナル」(佐賀市)が「丸ぼうろ」の食べ比べセットを売り出す。同社の池田真由美社長は「店によって異なる味わいを楽しむことで、佐賀銘菓の魅力を再確認してほしい」とPRしている。

 食べ比べセットは、佐賀、小城、神埼各市の10店から1個ずつ、計10個の詰め合わせ。甘さや堅さの食べ比べだけでなく、色とりどりのパッケージの違いも楽しめる。贈答用にも便利な紙箱付きで、税込み1300円。

 同社によると、同様のセットは元々、「色々な店の味を試してみたい」というリスナーの声を受け、県菓子工業組合青年部とともに、2016年から販売していた。全国から注文が相次ぎ、1日に100箱が売れるほど人気を集めたが、一部の店の廃業などを受け、19年秋に中止していた。

 そんな中、県内の菓子店から「新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた菓子業界を盛り上げてほしい」と「復活」を願う声が寄せられた。今年6月には「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」が日本遺産に認定されたこともあり、池田社長は「佐賀の味を後生に伝えるためにも応援したい」と、セットの販売を企画した。

 えびすFMの番組でも紹介したことから、既に問い合わせが寄せられているという。池田社長は「食べ比べをきっかけに、実際に店に足を運んでもらえればうれしい」と話した。

 販売は10月1日からの毎週木曜、佐賀市白山のえびすFMエントランスで。10箱以上購入希望の場合は事前予約が必要。同社が運営するインターネット通販サイト「SAGAMAGA」でも購入できる。問い合わせ、予約は同社(0952・97・9699)へ。

<参加店一覧>

佐賀市 うさぎや菓子舗 大坪製菓 菓心まるいち 北島 鶴屋菓子舗 村岡屋 本村製菓

小城市 村岡総本舗 八頭司伝吉本舗

神埼市 大串製菓

(佐賀、小城市は50音順)

無断転載・複製を禁じます
1468463 0 ニュース 2020/09/11 05:00:00 2020/09/11 05:00:00 2020/09/11 05:00:00 10月から販売される丸ぼうろの食べ比べセット https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200910-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ