読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

武雄市、宿泊独自補助へ 1泊最大5000円 GoToとも併用可

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 武雄市は14日、10月中旬から市内の宿泊施設に泊まる客に対して宿泊費の割引などに使えるクーポン券を1泊あたり最大5000円配布する「Go To 武雄キャンペーン」を始めると発表した。誘客につなげ、新型コロナウイルスの影響を受けている観光業界を下支えしたい考えだ。

 市によると、市内の宿泊客数は3~8月の各月で、前年同月比30~80%落ち込んでいる。7月下旬には政府の観光支援事業「Go To トラベル」がスタートしたが、苦しい状況は続いているという。

 市のキャンペーンでは、1泊1万円以上の宿泊に対して5000円分のクーポン券を配布。このうち3000円は宿泊の割引に利用でき、残りの2000円は市内の飲食店などで使える。1泊1万円未満の宿泊に対して配布するクーポン券は2500円分となる。「Go To トラベル」とも併用できる。

 対象者は九州各県の在住者。アンケートに協力した宿泊者の中から抽選で毎月20人に5万円相当の特産品を贈呈する費用なども含め、事業費は3120万円。期間は来年2月末まで。5000泊分を想定しており、予算がなくなり次第終了する。

 市は14日、この関連経費を計上した4億6454万円の一般会計補正予算案を市議会に追加提案した。市内の店舗などが感染防止対策を講じる場合、40万円を上限に導入経費の5分の4を補助する事業(2000万円)なども盛り込んでいる。

無断転載・複製を禁じます
1476980 0 ニュース 2020/09/15 05:00:00 2020/09/15 05:00:00 2020/09/15 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)