人間国宝らの陶芸83点 唐津で展示

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

作品に見入る来場者
作品に見入る来場者

 人間国宝の井上萬二さんや十四代今泉今右衛門さんらの作品などを集めた県陶芸協会展「やきものさいこう 佐賀」が、唐津市の近代図書館で開かれている。

 43人の計83点を展示している。色づいたモミジの葉が美しい十五代酒井田柿右衛門さんの「濁手紅葉文にごしでもみじもんぐいのみ」は、季節感も一緒に楽しめそう。有田町の高麗庵清六窯で腕を磨いている中村清吾さん(44)は、繊細でしゃれた縁取りが見事な「白磁鉢」を出品。多くの焼き物ファンが表面のシャープな曲線に見入っていた。

 25日まで。入場無料。月曜休館。

無断転載・複製を禁じます
1556191 0 ニュース 2020/10/18 05:00:00 2020/10/18 05:00:00 2020/10/18 05:00:00 見事な作品が並んだ県陶芸協会展=鹿子木清照撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201017-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ