読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大谷選手、全仏準Vを報告 テニス・車いす部門 知事に飛躍誓う

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山口知事(右)に準優勝を報告した大谷選手
山口知事(右)に準優勝を報告した大谷選手

 テニスの全仏オープン・車いす部門の女子シングルスで準優勝した大谷桃子選手(25)(かんぽ生命保険)が28日、県庁を訪れ、山口知事に結果を報告した。3月に西九州大を卒業した後も県内を拠点に活動する大谷選手は、「もっともっと強くなる」とさらなる飛躍を誓った。

 大谷選手は栃木県出身で、佐賀市内で練習に励みながら大会に出場している。今月上旬の全仏では、四大大会初の日本勢同士の決勝で上地結衣選手に敗れたものの、準決勝で第1シードのオランダ人選手を倒すなど快進撃を見せた。

 山口知事は花束を手渡し、「準決勝は素晴らしい試合だった。一皮むけた気がする」と戦いぶりを称賛。「ここまで来たら、いっぺんに抜き去る気持ちで上地選手を倒してほしい」と激励した。

 報告後、大谷選手は報道陣の取材に「来年の東京パラリンピックに出場できるよう頑張って、応援してくれる皆さんに結果で恩返ししたい」と意気込みを語った。

無断転載・複製を禁じます
1585724 0 ニュース 2020/10/29 05:00:00 2020/10/29 05:00:00 2020/10/29 05:00:00 山口知事(右)に全仏テニス準優勝を報告した大谷選手=山田伸彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201028-OYTNI50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)